2013年8月アーカイブ

セリーグの新人王を考える

今年のプロ野球が始まって、2分の1が終了しましたが、徐々に新人王候補も絞られてきているのではないかと思います。
セリーグは巨人・菅野とヤクルト・小川、阪神・藤浪などが挙げられますが、事実上は菅野と小川の一騎打ちの様相を呈している感じがあります。
最初は菅野の独壇場と見られていましたが、小川も新人一番乗りのプロ初完封を達成するなど勢いがありますし、十分菅野に対抗出来ていると見ています。
阪神・藤浪は話題性ではリーグナンバーワンと言えますが、成績が物足りない感じがありますし現在のところは1歩後退という印象があります。
それでも夏場にバテてくると言う事も十分考えられますし、もしかしたらここからスーパールーキーが出てくる可能性だってありますので、現時点での予想と言う話になります。
個人的な予想ですが、新人王はヤクルト・小川ではないかと現時点では思っています。
ノーランライアンのような投球フォームが印象的ですし、菅野と違ってエリートコースを通ってきたと言い難い選手が新人王に輝いた方が話題性もあるではないでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。