2013年11月アーカイブ

肌に塗るもの、普段食べるもの

今日は食べ過ぎました。いや昨日から食べ過ぎてます。

冬になるとどうしてもコタツの前でヌクヌクとしがちなんですが、
そうすると口さみしくなって何かないかとお菓子や果物を食べて
しまいます。

で、運動すればいいものの寒いので外にでませんから太るわけです。
正月太りするのはこれが一番の原因ではないかと思います。

それから食べ過ぎ、特に炭水化物のとりすぎは太るだけでなく
肌の黄ばみをもたらす原因になるともいわれていますよね。

糖化という奴です。

肌が黄色くなればそれだけ透明感もなくなりますし、老けてみられる
ということで今美容業界では糖化対策の商品が次々投入されています。

年齢と重ねて肌が乾燥しやすくなったと思ったら今度は糖化にも気を
つけないといけないわけなので本当に大変です。

乾燥性敏感肌に効く30代・40代向け化粧水

肌に塗るスキンケアはもちろん、普段食べるものも肌の状態に影響
します。インナーケアも美肌には不可欠だということです。

お気に入りのクレンジング

私のお気に入りはのクレンジングは、アテニア化粧品のクレンジング。値段も安くて(1500円前後)気に入っています。
アテニア化粧品は、無着色、無香料ということも気に入っているところ。(無添加ではないのですが...。その点は、ファンケルの方が良いのかもしれませんね)
私は今、30代半ばなのですが、20代の頃はずっとオイルクレンジングを使っていました。スルッと落ちる感覚と、さっぱりすっきりとした洗い上がりが気持ち良かったです。
けれど、何かの本で見て、30歳を過ぎたら(あくまで目安だと思っていますが)ミルククレンジングに切り替えるべきだとの記事を読みました。
オイルのクレンジング力が強すぎて、必要な油分まで洗い流してしまうことになるというのです。
そうか、と納得しました。元来、脂っぽい肌質だと思いこんでいた私ですが、乾燥が気になりだしていたのです。30歳を過ぎてから(笑)
現在使用しているのは、ミルクタイプのものです。
ミルクタイプですが、原料にはオイルが使われてるみたいで、成分的には私も良く解りません。
けれど、時間をややかけて馴染ませてからの優しい洗い上がりと、ほのかなハーブみたいな香りが気に入っています。
落ちにくメイクも、馴染ませることでスッキリと落ちますからね。(けれどウォータープルーフ使用のマスカラは落ち切りませんでした)
あと、日焼け止めも気に入っています。私は色が白い方なので、白浮きもしません。化粧下地としても中々に優秀です。
薄く延ばすと透明感が出て、コントロールカラーの役割を果たしてくれています。
紫外線吸収剤不使用というのがもっとも嬉しいところです。アレルギーがある私には、この日焼け止めが欠かせません。 青春のニキビと大人のニキビ

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。