2015年9月アーカイブ

子宝神社をお参り

不妊がつづく状態を打破するために、普段の食生活の見直しも大事でしょう。
精子や卵子は、お父さん・ママの栄養をベースにして創られるのですから、食生活が劣悪だと卵子や精子の活発さは、あまり期待できないでしょう。
妊娠前にも、妊娠後にも役立つことですから、健康的な食生活を続けていくことが大事です。
個人的にはカイロを上手く使うことで妊活に役たてられると思います。
靴下を2足重ねて履いてみたり、インナーに分厚いものを選んでみたりと、あれこれ試行錯誤しても、私は冷え性もちなのですぐに体の末端から冷えてしまうものでした。
これじゃ妊娠しにくいですよね。
しかしながら、お友達のアドバイスでカイロを使ってみたところ、冷え性が改善しました。
いうまでもありませんが、皮膚に直に貼るのではなく、衣類の上から貼って使っていれば、妊活にも有効なはずです。
食生活の見直しや体を適度に動かすなど実際の妊活を継続していると、日に日にやる気がなくなってくる人も居るであろうことが予想されます。
そんな場合には息抜きのために子宝神社をお参りしてみるのはどうですか。
ためしに神様に頼んでみることも前むきに考えるための糸口になるかも知れません。
私の話なのですが、妊活をしていた当時、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。
長男を出産した後でしたので、次は女の子を授かりたい、と考えていました。
排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分け法を実践しました。
その後、無事に妊娠し、性別が判明するまで期待と不安で緊張していました。
結果は無事に女の子を妊娠することが出来ました。
妹が出来た、と家族で喜んでいます。

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。