ニキビの根本的な理由はストレスです。

大人になってニキビに悩む人が急増しています。

とくに社会人1年目とか転職した人、転勤があった人などに多いとか。
環境の変化がストレスになっているのは間違いないでしょうね。

環境の変化がなくても季節の変わり目や人間関係、メイクによる肌への
ストレスといったこともニキビに影響するのは間違いありません。

さて、大人のニキビは思春期のものと違って顎や頬などいわゆるUゾーン
というところにできるものです。Tゾーンにできるのとは区別が必要です。

というもの皮脂の過剰分泌が原因ではなく、肌のターンオーバーの乱れが
大人のニキビの原因だからです。

顎にできるのはストレスが原因?>>顎(アゴ)ニキビを治す方法

そしてその肌のターンオーバーの乱れになる最も大きな原因というのが
ストレスなんです。ストレスのせいで自律神経がおかしくなるんですね。

他にもストレスのせいで男性ホルモンが優位になったり、皮脂腺近くの
交感神経が刺激されることで皮脂が増えるのにも原因があります。

根本的にストレスケアをしないとニキビを治すのは難しいということです。

このブログ記事について

このページは、投稿が2014年5月24日 13:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「肌のために必要な抗酸化対策」です。

次のブログ記事は「夏は脱毛の季節ですが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。